「60年代のナポリ、ここキアイア通りやヴィットーリオ広場を歩けば皆がサルトリア仕立てのスーツを着ていた。信じられるかい、誰一人例外なく優雅にジャケットを着こなしていたんだよ。ナポリが最も美しい時代だったんだ」 - Antonio Panico アントニオ・パニコ

アンニ・セッサンタ。 街にはサルトリアが溢れ、誰もが馴染みのサルトで仕立てたスーツやジャケットを美しく着こなしていた60年代。 ナポリのキアイア通りが、サルトリアで仕立てた服を着た人々で溢れていた、美しい時代です。

Anni Sessanta アンニ・セッサンタではSartoria Panico サルトリア・パニコのMTMをはじめとして、様々なサルトリアのMTMやビスポークをご注文頂けます。 ナポリで仕入れた1960年代のビンテージウールからDORMEUIL ドーメル SUPER BRIO スーパーブリオ、ビキャッシュなど様々な生地をご用意致しております。
>>コンセプト
Anni Sessanta アンニ・セッサンタのアトリエは銀座からも近く、新橋駅から少し足を伸ばした《汐留イタリア街》のクラシックなアパルトマンにあります。 ナポリ式英国スタイルを基調とした優雅でプライベートな空間。そして本物のナポリ仕立てだけを集めたラインナップ。 それはまるで自分の足で、ナポリのサルトリアを訪ねるような体験です。
>>アトリエ